社会福祉法人 白十字会

  • top_slide01
  • top_slide02
  • top_slide03

お知らせ

白十字会の「キリスト精神」

白十字会は、明治44年に創設されました。当時は現在のような社会福祉法人の制度はなく、社団法人として認可されました。戦後、社会福祉事業法(現社会福祉法)ができて、社会福祉法人に改組した時に、白十字会を創設した林止(はやしとどむ)先生をはじめとする18人のプロテスタントのキリスト教の信者である開業医であったことから、法人の定款に「白十字会をキリスト精神で運営する」と謳ったのです。

「キリスト」精神というとき、「キリスト教」精神でないことに注目してください。
キリスト教ではない、仏教でもない、外国からのキリスト教伝道のように特定の宗派ではない、キリスト教のカトリックでもない、プロテスタントでもないということです。

そうではなくて、「キリストに倣うもの」、「キリストと同じ行動をする」という意味です。「キリストが行った業を行いましょう」という意味です。

 

無料低額診療事業を行っております

無料低額診療事業について、厚生労働省のPDF資料にリンクしています。

keirin.jp競輪&オートレースの補助事業